抱っこマンの成長っぷり

私には10ヶ月になる娘がいます。

産まれたときから抱っこが大好きで、1日中ずっと抱っこ。主人の抱っこには号泣で、肩こりと腰痛、睡眠不足に耐えながらも毎日抱っこしていました。

5ヶ月になった頃から自分で動く楽しさを知ったのか、寝返りをするようになり、少し育児にも余裕が出できてホッとしていました。でもやはり娘は抱っこでしか眠らず、「いつになったら1人で寝てくれるの~?」と主人に愚痴を漏らしていました。

10ヶ月になった今、娘はお布団で添い寝をすれば眠れるようにまで成長しました。毎日子守り歌を歌って、胸の辺りをとんとんしているといつの間にか、いびきに近い寝息がグーグーと聞こえてきます。

あんなに1人で眠ってほしい、抱っこはしんどいなーっと思っていたのに、今では胸の中でスヤスヤと眠っていた娘が懐かしく、恋しくてたまりません。日々育児に追われて自分に余裕がなくなっていたあの頃の私に、「もっと力を抜いて、今このかわいい瞬間を大事に、たくさん抱っこしてあげて。」と言ってやりたいです。

最近、ハイハイできるようになって、いろんなものに興味を示すようになったのですが、全く抱っこさせてくれません。抱っこしても降りたがります。とんでもなく寂しいです。

子どもの成長はあっというまです。驚くほど早いです。だからこそこのかわいい瞬間、成長を見逃さないように娘との時間をこれからも大切にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です